スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

the relief of chello

【チェロとかよく分かんないけど書いちゃった】
【てへぺろー】
【っていえば許される魔法の言葉】



ある日あるところに
チェロ弾きの少年がいて
幼なじみの少女も
一緒に弾いていた

でも彼女の方が上手で
教えられてばかりで
いつしか少年は
一人になりたがった

彼女は……ただ見てた

ある日あるところで
チェロ弾きの少女が
殺された

だれが?いつ?どこで?なぜ?どうして?
少女?の母?の兄!←犯人(こいつ)曰く↓
「姪(あいつ)を産んだばっかりに妹は死んだ」
「妹の幸せを奪った奴は悪魔なんだ」
「一切の幸せだって許しはしない」
「だから少年(お前)を殺そうとした」
「だけど少年(お前)より自分が大切だと」
「生意気に反論したから殺してやった!」
「もうこの世にあいつの大切なものはないんだ良い気味だ!」

『嘘だ』
呟く少年

一人だった少年に
声をかけたのも
チェロを教えたのも
「友達」と呼んだのも
魔の手から庇ったのも
あの子だった



ある日あるところに
チェロ弾きの青年

少女が守った
遠くない未来
スポンサーサイト
プロフィール

滅天使

Author:滅天使
だが断る。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。